港区 麻布十番 元麻布 動物病院

Recommended

Recommended

心臓病についてAbout heart disease

心臓は、全身の諸臓器に血液を送るポンプのような役割を担っています。

肺で取り込んだ酸素や栄養素を運ぶためにも重要で、生きていく上でなくてはならない臓器です。

命と隣合わせの病気だからこそ、早めに気づき、適切な治療を施す必要があります。

心臓病について

[ こんな症状は心臓病かも?! ]

  • たまに咳をする

    何か喉に詰まったような咳。興奮して騒いだ後に咳がでる。

  • 呼 吸 数

    寝ているときの呼吸回数が速くなった。犬の標準は1分に17回。これより多い場合は要診察。

  • 疲れやすい

    走った後に息切れする。運動を直ぐ止めてしまうようになった。

  • 舌の色

    重度になると白っぽかったり、紫だったり。

[ 検査方法 ]

基本はレントゲンと超音波検査。心筋に異常が在る場合は血液検査でも診断可能です。

[ 処置や治療方法など ]

基本的には投薬治療となります。緊急時は入院、点滴、酸素吸入が必要です。

重症の場合は外科手術が必要となります。

下痢・嘔吐でお困りならDiarrhea / vomiting

消化管とは、食道・胃・小腸・大腸・肝臓・胆嚢・膵臓など、栄養素を合成・分解・吸収・排泄する臓器の事をいいます。

「食事を残すようになった」「痩せてきた」「吐く」「下痢をする」といった症状が続く場合は、何かしらの危険なサインかもしれません。

当院では、各種検査に加え、内視鏡により動物に負担の少ない検査と治療が可能です。

下痢・嘔吐でお困りなら

[ こんな症状は消化器の病気かも?! ]

  • 何を食べても便が良くならない。治療に反応して良くなるけどまた軟便、下痢になる。

  • 毎朝定期的に吐いてしまう。

[ 検査方法 ]

糞便検査と生活、食事内容を詳しくお聞きします。超音波検査で腸管の厚み、リンパ管拡張の有無を検査します。

嘔吐や出血が在る場合は内視鏡を使います。

[ 処置や治療方法など ]

一時的に下痢止めを使用しますが、慢性例には食事療法が主になります。

オーラルケアOral care

自分で歯を磨けない動物たちは口腔内の疾患が多くなります。

歯が悪くなると同時に顎の骨にまで影響が出たり、場合によっては膿鼻水、下顎が骨折が発生したりと重大な疾患に繋がります。

オーラルケア

[ 処置や治療方法など ]

日頃の歯磨きが重要ですが、ひどい場合は麻酔下で歯根部の歯石の除去、場合によっては抜歯などしっかりとしたケアをします。

うさぎ・ハムスターも診察Rabbit / hamster

当院では犬や猫の診察以外にも、うさぎ・ハムスターなどの診察にも対応しております。お気軽にご相談ください。

うさぎ・ハムスターも診察

[ うさぎ ]

うさぎはとてもデリケートな生き物です。そのため、ストレスを溜めないために、換毛期のブラッシングや、ケージの掃除、適切な水や食事、部屋の中や外での適度な運動など、伸び伸びと生活できる環境を作ってあげましょう。

[ ハムスター ]

ハムスターのように小さな動物は、飼い主が病気やケガに気が付いたときにはすでに手遅れになっていることがあります。

そのため、普段からの健康管理が非常に大切です。毛並みや歩き方、食欲、便の状態を日々観察し、体に異常がないか優しく触ってチェックしてください。

ハムスターの寿命は約2~3年です。病気やケガの対処は早ければ早いほど、長生きの可能性につながります。